乳歯(子どもの歯)の虫歯対策

HOME > 新着情報 > 乳歯(子どもの歯)の虫歯対策

乳歯(子どもの歯)は虫歯になりやすいって本当?

なぜ乳歯は永久歯より虫歯になりやすいのか

乳歯は、永久歯と比べて虫歯になりやすいと言われているため、注意が必要です。

虫歯になりやすい理由はいくつかあり、1つは歯質が弱いこと、2つ目はエナメル質という歯を覆っている層が薄いためなといわれています。 乳歯自体の特徴の他に、お菓子のだらだら食べ、歯磨きが不十分など、自制の効かないお子様の習慣が原因となり、虫歯になることもあります。

乳歯が虫歯になっても「いずれ生え変わるのであれば、虫歯になっても関係ないのでは?」という親御さんも少なからずおられます。しかし、乳歯の虫歯は永久歯に悪影響を及ぼす可能性もあるため早めに治療する必要があることを覚えておいてください。

image

乳歯の虫歯は永久歯にも影響を及ぼす!?

乳歯が虫歯になり、放置してしまうと以下のようなリスクがあります。

リスク1

永久歯の歯並びが悪くなる

乳歯の虫歯が進行したことで、早期に乳歯を失った場合、徐々に隣の歯がなくなった歯の方向へ傾いてしまいます。

すると、失った乳歯の直下にある永久歯が、本来生えてくるはずのスペースがなくなってしまいます。

生えるスペースをなくした永久歯は、歯列からはみでて生えてしまい、その結果歯並びが悪くなってしまいます。

意外かもしれませんが、虫歯と歯並びは密接に関わり合っているのです。

image

リスク2

永久歯が変色と形成不全を起こす

乳歯の虫歯が進行することで、歯の根っこの先端に膿が溜まってしまうと、直下にある永久歯に細菌が感染し、色や形状が悪くなって生えてくることがあります。

このように重度の虫歯が原因で永久歯が形成不全をおこす歯をターナー歯といいます。

ターナー歯になってしまうということはかなり虫歯が進行している状態ですので、抜歯する必要があります。

乳歯は、生え変わりの時期よりも早く抜いてしまうことでリスク1に繋がるため、保隙(ほげき)という装置で永久歯が生えてこれるスペースを確保する治療を行います。

image

リスク3

顎の発達に影響する

乳歯が虫歯になり、痛みを感じるほど進行している場合、痛みを感じる歯を避けて飲食をしがちになります。

幼児の顎は、上下の顎を咬み合わせたときに、歯列全体に負荷が分散されることが望ましいのですが、負荷が偏ることは良くありません。

そのため、虫歯を避けて咀嚼し続けると、顎が正常に発達しなくなる可能性があります。

顎がきちんと発達しなければ、将来的に歯並びが悪くなることもあります。

image

乳歯の虫歯は進行が速い?

乳歯は脆く、虫歯に気づきにくい

乳歯は永久歯と比べて虫歯になりやすいだけではなく、進行スピードも速いです。

これは、乳歯の歯質が永久歯に比べ脆いためです。そのため乳歯の場合は永久歯より早い期間で歯の内部にまで虫歯が達することがあります。

また、初期の虫歯は白っぽい場合があり、見た目で分からない場合もある上に、痛みがあってもなかなか親に言い出せないお子様も多いです。

乳歯の虫歯は放置してしまうと、あっという間に進行することを覚えておいてください。

image

子供の虫歯予防対策

対策1

お菓子は決まった時間にあげる

歯は常に脱灰と再石灰化を繰り返しています。脱灰とは酸によって歯の表面が溶けることで、再石灰化とは唾液のはたらきによって酸を中和し、溶けた歯が再生することをいいます。

しかし、絶え間なく飲食をしてしまうと、常に脱灰が続き、再石灰化が追いつかない状態になってしまいます。

そのため、おやつや食事の時間はしっかりと決めて、歯が再石灰化する時間を作ってあげることが大切です。

image

対策2

正しい歯磨きと仕上げ磨き

ポイントとしては、歯と歯ぐきの境目や、歯間に毛先をあてて小刻みにブラシを動かし、食べかすを除去できるよう丁寧に磨くことです。子供の歯や歯ぐきはとてもデリケートなので、力のかけ過ぎに注意し、優しく磨くことを意識してください。

お子様は大人に比べ歯磨きをしっかりできません。ですから、親御さんが最後には仕上げ磨きをしてげることがとても大切です。「もう大きいから大丈夫」と思っても、小学生の高学年になるぐらいまでは、親御さんが仕上げ磨きをしてあげることをお薦めします。

また、歯ブラシだけでは汚れを除去しきれないため、お子様用のデンタルフロスを併用して頂くとなお良いです。歯磨きは歯並びやお子様の癖によって磨き方は少しずつ異なります。できれば歯科にて歯磨き指導を受け、お子様にあった歯磨き方法を身につけてください。

image

対策3

定期的な歯科検診

乳歯の虫歯は親御さんでも見つけにくい場合があります。ですから、定期的に歯科に通って歯をチェックしてあげることが大切です。

歯科では、虫歯のチェックや汚れを取るだけでなく、歯質を強化するためにフッ素を塗布したり、虫歯になりやすい奥歯の溝をプラスチックで埋めるシーラントという虫歯予防を施すこともできます。

また、お子様が虫歯になってから歯科にかかると、歯医者に対して「痛いことをするところ」という苦手意識を植え付けてしまいます。そうなると虫歯ができても歯医者に行きたがらず、気がつけば虫歯だらけになってしまうこともあります。予防で歯科になれることで、歯医者に通う習慣をつけてましょう。

image

乳歯についてよくある質問

Q.どんな食べ物が虫歯になりやすいのでしすか?
A.虫歯になるには3つの要素とういものがあり、そのうちの一つが糖分です。ですから糖分を含むものは虫歯の原因になることは確かですが、糖分は体を作るのに必要な栄養の一つでもありますので無理に摂取しないようにする必要はありません。ただし、歯に付着しやすく、残りやすいチョコレートやキャラメル、飴などは注意が必要です。乳歯に限らず、永久歯も同様です。
Q.歯の表面に白い斑点があるのは何なのでしょうか?
A.歯の表面にできる白い斑点はホワイトスポットと呼ばれるもので、何らかの理由でエナメル質がその部分だけ欠けている状態です。歯の病気の可能性もありますが、初期虫歯によって歯の表面が溶けている可能性もあるため、ご自身で判断せず歯科医師に相談しましょう。
Q.フッ素を塗布することで、なぜ虫歯予防になるのですか?
A.フッ素には虫歯を予防する3つの効果が期待できます。①虫歯菌が出す酸の量を抑える、②歯の再石灰化を促す、③歯質を強化する。 とはいえフッ素だけでは100%虫歯を防げるとは限りません。しっかり毎日の歯磨きをした上で、さらに虫歯リスクを下げるための手段だと考えてください。
Q.虫歯菌はどこから来るのですか?
A.虫歯は感染症です。生まれたばかりの赤ちゃんのお口には、虫歯菌は存在しません。虫歯菌をもった大人が赤ちゃんと食器を共有するなど、間接的に感染させてしまうことが多いのです。可愛いからとお子様と口と口でキスをしたり、大人が使ったお箸で食べ物を与えたり、大人と同じ食器共有することは、お子様に虫歯を感染させるリスクがあります。
Q.どこの歯を重点的に磨いてあげればいい?
A.お子様の年齢にもよりますが、0〜2歳は、歯と歯ぐきの境目、上の前歯と両隣の歯、3歳以降は奥歯の溝や、歯の間を特に注意して磨いてあげることが良いかと思います。検診に来てもらい歯科衛生士に磨き方を聞いてもらえると、お子様の年齢や歯の状態に応じたアドバイスがもらえます。
この記事の編集・責任者は歯科医師の丸尾瞳子です。
タグ: , , , ,

乳歯(子どもの歯)の虫歯対策 | 公開日: 2022/07/05 | 更新日: 2022/07/05 | by 梅田アップル歯科

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市北区 梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市中央区 難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top