短期集中歯科治療

HOME > 自由診療 > 短期集中歯科治療

短期集中歯科治療

歯医者になかなか通えない方へ

歯医者は通っても待ち時間ばかりが長く、通う回数が多いと感じている方が多くいらっしゃると思います。当院では保険診療で30分、自由診療で45分〜90分と、長めに治療時間を確保することで、一人ひとりの患者様に丁寧な治療ができるようにと心がけています。

しかし、いくら時間を長くとっても、様々な事情で歯医者になかなか足を運べない方や、痛みが出てから歯医者に来られる方などはどうしても治療回数が大きな問題となります。歯医者に通わないままでむし歯や歯周病などが進行してしまい、どうしようもなくなり歯医者に相談に来られるという方も少なくありません。その中には歯医者に怖くていけない方、お口にものを入れられるとオエっと嘔吐してしまいそうになる方、お仕事が忙しく通う時間がないなど、様々な事情の方がおられます。

当院ではそのような方も治療できる一つの治療方法として短期集中歯科治療をご用意しております。

短期集中歯科治療とは

短期集中歯科治療は何度も歯医者似通うことが困難な方に、歯科医師と必要に応じて歯科麻酔医による鎮静麻酔(静脈内鎮静法)を施し、痛みを伴う治療をまとめて行うことで治療回数を減らす治療法です。

全ての治療が完了したあとは予防で3〜4ヶ月に一度通っていただくことで、お口の健康を保っていきます。定期的な検診を続けることが通院回数や時間など、歯科医院に通う負担を減らす近道になります。歯医者が怖いと感じている方、嘔吐反射がある方、仕事が忙しい方などにご利用頂いている治療プランです。ご希望される方はお気軽にご相談ください。

治療の進行 1回の治療時間 治療費用(自由診療)
2倍速治療
※1日2時間歯科医師貸し切り
2時間 40,000円(税込44,000円)+治療費
4倍速治療
※1日4時間歯科医師貸し切り
4時間 80,000円(税込88,000円)+治療費
8倍速治療
※1日8時間歯科医師貸し切り
8時間 160,000円(税込176,000)+治療費
別途鎮静麻酔
※歯科麻酔を手配した場合
100,000円〜(税込110,000円〜)
※内容に応じてお見積りします

※倍速は治療の速度ではなく、1日に治療にかける時間を表しています。(2時間=2倍速)

※短期集中治療は1日で多くの処置を貸切時間の限り行いますが、1回で終了するわけではなく治療に来ていただく回数を減らす治療方法です。

このような方が短期集中治療を選択されています

  • 歯医者が苦手な方

    鎮静麻酔下で半分眠っているような状態進行するため、恐怖心を軽減しながら治療を行うことができます。

  • 複数の歯の治療

    たくさんの歯のむし歯など、多くの歯の治療が必要な方も、痛みを伴う治療をまとめて鎮静麻酔下で行います。

  • 嘔吐反射がある方

    嘔吐反射を起こしにくい器具や静脈内鎮静法(※1)など、これまで治療が受けられなかった方も受診可能です。

  • お忙しい方

    お仕事や学業でお忙しい方も、1回の治療で複数の治療工程をまとめるので、大幅に回数を減らせます。

(※1)鎮静下でも嘔吐反射が出る方もおられます。その際は可能な限りの治療のみ進めさせて頂きます。

静脈内鎮静法とは

静脈内鎮静法は、鎮静効果のあるお薬を静脈に点滴する鎮静法です。全身麻酔とは違い意識がある状態ですが、半分眠っているかのような状態になり、簡単なコミュニケーションは取れるため、「お口を開けてください」「痛くないですか?」などの問いかけにも応えることができます。その一方で、健忘効果があるため、治療中のことは覚えていない方が多く、恐怖心や不安が少なくリラックスした状態で治療を進行することができます。

当院で静脈内鎮静を行う治療は、インプラントの手術や歯周外科などの長時間に渡る外科的処置、短期集中歯科治療、身体的な既往歴のある方の治療の際に患者様のご希望やお求めに応じご提供可能です。その際は歯科麻酔医も連携し、患者様を心電図や血圧計により、全身と意識をコントロールしながら治療を進めていきます。

image

※短期集中歯科治療における静脈内鎮静法は、その治療の性質や使用する材料の都合から、自由診療となります。詳しくはカウンセリング後にお見積りをお出しします。

この記事の編集・責任者は歯科医師の幸田昇です。

短期集中歯科治療のQ&A

短期集中治療についてのよくある質問

Q.短期集中歯科治療は1回で全ての治療が終わりますか?
A.短期集中歯科治療1回では全ての治療は終わりません。例えていうなら10回かかる治療を3回にまとめるようなイメージです。詳しい回数や費用は、まずは資料を撮らせていただき、カウンセリングにて治療の方針を立て、その上で期間や費用のお見積りをご提出いたします。
Q.仕事で何度も通うことができません。どれぐらい回数は短縮できますか?
A.短期集中治療にて回数を減らすことは可能です。しかし、そもそも患者様ごとに必要な治療が異なってきますので、一概に「何回回数を減らせます」とお伝えすることは難しいです。まずは1時間、検査の時間を空けていただき、足をお運びいただきましたら、診断の上、どの程度の治療回数でどのような治療が可能なのか、患者様ごとの治療計画をご提案いたします。
Q.静脈内鎮静法を使って治療をした場合、治療後すぐに帰宅できますか?
A.当院が帰宅しても問題ないと判断できましたらご帰宅いただいて結構です。
当院では静脈内鎮静法の使用には「歯科診療における 静脈内鎮静法ガイドライン」に即して行っております。付添人やタクシーで変えられる場合と歩いて帰られる場合などに分けて検査基準が設けてありますので、それを1つの判断基準とさせていただいています。鎮静が覚めるまでには個人差がありますので、治療後のスケジュールはゆとりを持って組んでいただきますようにお願いしております。

静脈内鎮静法ガイドラインの参考文献

Q.たくさんの治療を行うことで痛みや顔が腫れたりしませんか?
A.長時間の治療をすることではなく、治療の内容によってお痛みや腫れたりする場合がございます。説明をよくお聞きになり、処方させていただくお薬を服用いただき、当日はゆっくりお休みください。
Q.短期集中歯科治療は保険で受けられますか?
A.残念ながら自由診療のみとなります。保険診療は健康保険等の公的医療保険制度が適用される診療のことです。各疾患に応じて検査や治療内容等が決められているので、その制限内での治療等をしなければなりません。保険治療は、どの医療機関であっても同じ内容の診療を、同じ金額で受けることができる仕組みです。短期集中歯科治療はそのルールに準じた治療ではありません。ですから、必然的に補綴(詰め物や被せ物)も自由診療のものをご選択頂く必要があります。また、静脈内鎮静につきましても、当院での治療においては自由診療のみとなります。
この記事の編集・責任者は歯科医師の幸田昇です。

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top