セカンドオピニオン

HOME > 自由診療 > カウンセリング > セカンドオピニオン

より良い治療をお探しの方へ

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、患者様が納得し、希望する治療結果を得るために、現在受診中の歯科医師の治療計画とは別の歯科医師による「第2の意見」のことを指します。

セカンドオピニオンの例1

ファーストオピニオン(かかりつけ医)
歯周病による抜歯、インプラントは骨量の問題から困難なため義歯による治療を提案
セカンドオピニオン(当院歯科医師)
骨量は少ないものの、骨造成によってインプラント治療は可能

セカンドオピニオンの例2

ファーストオピニオン(かかりつけ医)
むし歯により抜髄処置の上クラウンによる補綴治療
セカンドオピニオン(当院歯科医師)
MTAによる段髄が可能な場合もある。その場合は大きな詰め物による補綴治療。ただし、むし歯を削った際にう蝕の進行が進んでいれば抜髄が必要になることもある。

このように、現医の診断と治療結果に対し、別の方法はないかを求める事を言います。手順としてはまず現在の主治医に対し、他医への紹介状と画像等の検査情報を貰い、持参することが好ましいです。ただし、検査情報を持参しても、資料の年月や本人確定のため、紹介先の医院での検査が必要な場合もあります。

セカンドオピニオンでよくある内容

  • 歯周病で抜歯と診断されたが歯を残す方法はないか
  • 他院で断られたが、インプラント治療ができないか
  • 矯正治療でもう少し理想の歯並びにできないか
  • むし歯で神経に達していると言われたが、神経を残したい
  • 矯正治療を検討しているが、ワイヤーでなければ無理と診断された。マウスピース型の装置での治療は無理か
  • 総入れ歯か、全ての歯をインプラントにするかという診断、外に方法法はないか

セカンドオピニオンに該当しない相談

  • (インプラント・矯正等の)費用の相見積もりをしたい(○)
  • 現在の治療に対する不満や苦情(×)
  • 訴訟や裁判のための証言を目的とした相談(×)
  • 現医の医療ミスの判断・指摘・発見のための相談(×)
  • 治療を検討していない情報収集のためだけの相談(×)

これらはセカンドオピニオンとは異なる相談ですが、(○)の付いている相談に関しては、承ることも可能です。(×)の付いている相談に関しては、基本的(相当の理由がない場合)にはお受けすることができません。

この記事の編集・責任者は歯科医師の丸尾 瞳子です。
タグ: , ,

セカンドオピニオン | 公開日: 2021/02/15 | 更新日: 2021/02/15 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

梅田アップル歯科

  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビルディング5階
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2021年1月26日開院

休診日:水曜・日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアのアップル歯科で治療を希望される方へ

その他のアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top