銀歯は虫歯になりやすい?虫歯にならないための治療

HOME > 梅田wiki歯ディア > 銀歯は虫歯になりやすい?虫歯にならないための治療

銀歯と虫歯の関係について

虫歯の原因

虫歯はお口の中の細菌・糖分・歯質がのバランス・関係性によって発生し、時間の経過で進行していく病気です。この内の一つでもなくすことができれば、虫歯にならなくなります。

つまり、虫歯菌を完全になくす事ができれば理論上虫歯にはならないことになります。しかし、残念ながらお口の中の細菌は常在菌と言って完全に無くすことはできないため、虫歯にならないように常に気を配る必要があります。

銀歯は虫歯になりやすい

ですが、歯磨きを毎日丁寧にしても虫歯が何度もできたという経験がある患者様も一定数おられます。これは歯磨きの方法や回数に問題があるのではなく、細菌が溜まりやすく、汚れが取れにくい形状・種類の歯があることに原因がある場合が多いです。そして、「汚れが溜まりやすい歯」というものの代表例が銀歯です。

銀歯による治療は、日本において保険診療の虫歯治療の中で一般的な治療方法です。銀歯は比較的大きくなった虫歯に対して、あてがうように金属を鋳造して代わりの歯とする治療法ですが、なぜ汚れが溜まりやすいのでしょうか。

銀歯

銀歯が虫歯になりやすい理由

銀歯の隙間

銀歯と歯の間に隙間ができる

銀歯を歯に接着する際はセメントを利用して接着しますが、セメントは時間経過によって溶け出していき、隙間が開いてしまします。その隙間に虫歯菌が入り込むと、虫歯が進行してしまいます。

隙間そのものは非常に小さいため、清掃は困難になり内部で虫歯が進行します。

銀歯撤去前 銀歯撤去後

金属が酸化(腐食)・温度変化に弱い

銀歯はさまざまな金属を合わせた合金ですが、その中でも銀は腐食しやすいことで知られているように、金属は環境によって状態が変わります。その他にも温度変化などでお口の中は多様に環境が変わり、銀歯に影響を及ぼします。

腐食することによって汚れの付着が多くなったり、温度変化によって隙間ができると、虫歯になる可能性は高くなります。

デンタルレントゲン画像

レントゲンでの確認が難しい

虫歯になっているかどうかは一般的にレントゲンを撮影することで調べます。しかし、銀歯はレントゲン画像内では透過されないため、付近にある虫歯の影を発見しにくくなります。

結果として、虫歯が進行して痛みが出てから発見されることもあります。

虫歯再発を予防するセラミック治療

虫歯になりにくい詰め物

銀歯は虫歯になりやすい素材ではありますが、保険診療で詰め物治療を行う際は第一の選択肢に挙がる素材です。安価で治療期間も短いので、選ばれる方が多いというのが現状です。

しかし、虫歯になりやすいという事情を考慮したり、見た目が悪いことを考えて銀歯を使わないという選択肢をされる方も多くおられます。

そういった患者様は、自由診療のセラミックを使った虫歯治療をご提案しています。天然の歯と色味が近く、虫歯を予防する機能面でも優れた素材ですので、安心して治療を行えます。

セラミックインレー

セラミックの特徴

セラミックは歯科治療用の素材ですが、陶器と同じ素材でできています。金属ではないため酸化・腐食が起きず、温度による影響もほとんど受けません。

また、金属のような変形する性質も無いため傷つきにくく、表面に汚れが付着しにくいことが虫歯の予防に貢献していると言われています。

セラミックインレー

歯科医師がセラミックを推奨する理由

日本の歯科治療の保険制度は1961年(昭和36年)に制定されたもので、年々改定が進んでいますが、銀歯の材料に関する規定は長らくそのままになっています。現在の治療の考え方は「予防第一」というのが主流ですので、虫歯になりにくい環境を得るための手段として、セラミックはとても有効です。

いくら歯を磨いても何度も虫歯が再発してしまう方は、お口の中に銀歯はありませんか?もしその銀歯が原因で天然の歯質を削ることになっているのなら、セラミック治療について歯科医師に相談してみることをお勧めいたします。

歯科医師のカウンセリング

オールセラミック治療の症例

こちらの症例は、虫歯を繰り返すことでお悩みの患者様の治療前後の口腔内の写真と、口腔内の菌の検査結果です。白い塊があると菌の存在を表しています。菌の数が多いと虫歯のリスクは高いと言えます。

治療前と治療後

治療前の上顎 治療後の上顎

左右にスライドすることで前後が確認できます。

治療前の下顎 治療後の下顎

治療前後の菌の検査結果

治療前のミュータンス菌 治療後のミュータンス菌

ミュータンス菌

治療前のラクトバチルス菌 治療後のラクトバチルス菌

ラクトバチルス菌

これらの画像は、銀歯による治療が多くなされた口腔内の画像と虫歯菌の検査結果です。ミュータンス菌が虫歯の原因菌、ラクトバチルス菌というのが虫歯を進行させる菌です。培養された大きな塊がいくつもあり、虫歯菌が検出されていることがわかります。

この患者様は虫歯を繰り返してしまうことを避けるため、銀歯を全てオールセラミックの詰め物に替えられました。治療後に培養された菌の量から、虫歯菌が歯に付きにくい環境になったことがわかります。

このように、銀歯をセラミックの詰め物に替えることで、虫歯の予防に貢献することができると言えます。

※菌の数の減少にはメインテナンスの状態などの個人差があります。
※口腔内の状態は人によって異なるため、すべての患者様が同じ結果が得られるものではありません。
治療の内容 銀歯を除去して二次カリエスを除去した後のオールセラミックインレーによる補綴のやり替え
期間・回数 約1ヶ月(短期集中治療5回利用)※通常は4ヶ月(通常10回程度)
費用 自由診療:オールセラミックインレー×10本
計500,000円(税込550,000円)
リスク・副作用
  • 二次カリエスが大きい(神経まで達していた)場合には、神経をとる必要があったり、治療後に知覚過敏が生じる場合があります。
  • 食いしばりが強い場合、セラミックのインレーが破損する恐れがあります。
  • セラミックインレーの治療を行った場合でも、う蝕(虫歯)のリスクがゼロになる訳ではありません。
この記事の編集・責任者は歯科医師の丸尾瞳子です。
DR丸尾
タグ: , , ,

銀歯は虫歯になりやすい?虫歯にならないための治療 | 公開日: 2021/08/17 | 更新日: 2023/02/08 | by 梅田アップル歯科

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺で歯科をお探しなら

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科 枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top