むし歯治療に関するQ&A

HOME > 一般診療 > むし歯治療 > むし歯治療に関するQ&A

むし歯治療のよくある質問

Q.むし歯治療は痛いですか?
A.痛みの感じ方に個人差はありますので、全く痛くないとは言えませんが、治療のほとんどの痛みは麻酔によって消失されます。「痛くなかった」と仰られる方がほとんどですが、歯の根の治療が必要になってくると、どうしても圧迫感やひびくような感覚を覚えることはあるかもしれません。お痛みに弱い場合は、あらかじめ問診時にお伝えいただければ、特に痛みに配慮した対応を取らせていただきますので、お気軽にお申し付け下さい。また、治療時「痛い」と感じたら手を上げてお知らせ下さい。
Q.見た目にはむし歯はないのですが、時々同じ場所が痛みです。治療が必要ですか?
A.知覚過敏の可能性もありますが、隣接面う蝕の可能性も考えられます。歯と歯の隣接面飲み得ない場所に小さな穴や、ひび割れたところからむし歯が内側に進行している可能性があります。当院には隣接面う蝕を調べる設備も導入していますので、まずは検査をしてから治療が必要かどうか相談しましょう。
Q.保険でむし歯治療をしたあとに、自由診療の被せ物は可能ですか?
A.途中から自由診療に切り替えることは可能です。ただし、自由診療で治療した虫歯に保険の詰め物や被せ物はできませんのでご注意下さい。また、保険診療の場合と自由診療の場合では、歯の削り方が異なりますので、虫歯治療後(むし歯を取る処置の後)にはご選択いただくことになします。詰め物や被せ物のために歯の形を整えることを「形成」といいますが、形成は保険診療の場合は別途で保険点数が定められており、自由診療の場合は詰め物・被せ物の費用の中に含まれています。
Q.保険で白い歯は入りますか?
A.はい、保険の白い歯もあります。ただしこれはCAD&CAM冠という強化レジン(プラスティック)ですので、着色や欠け・脱離のリスクは自由診療のセラミックより高いです。また、見た目も天然の歯と同じような風合いには仕上がりませんので、審美目的で希望される場合は納得される出来栄えには仕上がらない可能性が高いです。そのため食いしばりや咬合力が強い方には不向きです。また、ある部位に欠損がある場合は選択できないこともあります。どのような選択肢があるかは保険も自由診療も含めてご案内させていただきますので、相談の上決めて下さい。
Q.自分のむし歯を見ることはできますか?
A.はい、当院では必ずお写真におさめているのと、パノラマレントゲン・デンタルレントゲン・CTや光学印象などのDATAを使って説明するように努めています。むし歯をご確認の上治療を進めさせていただきますのでご安心下さい。
Q.むし歯があるのに治療しないことはありますか?
A.はい、ございます。CO(シー・オー)といって、初期の虫歯の場合、再石灰化を促すことによって削らなくても治癒する場合もありますので、経過観察とする場合がほとんどです。ただし、COはそのままC1(エナメル質むし歯)になることもありますので、進行が認めれた時点で治療介入する必要があります。定期的にむし歯のチェックにお越しいただけますようお願いします。
Q.歯をきちんと磨いていてもむし歯になりますか?
A.はい、むし歯になられた方の多くは、1日2〜3回歯を磨いておられます。歯を磨いていても虫歯になるにはいくつか理由があります。そもそも、自身の歯磨きで落とせる汚れは60%とも言われており、100%汚れを落とすことはまず不可能ということです。そのため、磨き残しが多いところがむし歯になったり、歯に小さなヒビが入り、その隙間からバイ菌が入って虫歯になってしまうケースもあります。この場合はいくら歯磨きをしても効果が得られないこともありますので、どれだけきちんと歯磨きをしていてもむし歯になってしまいます。むし歯にならないためには、歯科医院での定期的な予防プログラムを受けることで、そのリスクを下げることができます。治療だけではなく、予防で歯科を利用いただくことをお薦めいたします。
Q.甘い物はあまり食べないけどむし歯になりますか?
A.はい。糖分は甘い物だけに含まれるものではありません。糖分は、人が生きていく上で必要な栄養素でもありますので、全く摂らないということは不可能です。ほんの少しの糖分でも、それが原因となってむし歯になることはありますが、甘い物を多く摂取することは、むし歯のリスクを高めることは確かだと言えます。歯の健康のためには、甘いものは適量摂取して、食べた後には歯磨きをすることが大切です。
Q.お口の中が酸性だとむし歯になりやすいというのは本当ですか?
A.はい、本当です。とは言え、口の中は本来中性です。しかし食物(特に甘い物)を食べると、お口の中は酸性になり、むし歯ができやすい状態になりますが、唾液などの働きで数分もすれば中性に戻ります。しかい、お口の中に食物が入る回数が多ければ、それだけ酸性になる頻度が高くなりますので、むし歯になる確率は高くなってしまいます。ですから食べ物をダラダラ食べたり、常に何かを食べているような方はむし歯になりやすいと言えるでしょう。食事や間食は時間を決めて、ダラダラ食べずに食べたら歯を磨くことがむし歯の予防に繋がります。
この記事の編集・責任者は歯科医師の丸尾瞳子です。
タグ: ,

むし歯治療に関するQ&A | 公開日: 2020/10/29 | 更新日: 2021/05/13 | by 梅田アップル歯科

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • 開設準備室06-7777-4861

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top