マウスピース矯正・インビザライン

HOME > 自由診療 > 矯正歯科 > マウスピース矯正・インビザライン

マウスピース型矯正装置による矯正

ワイヤーのない矯正

マウスピース型矯正装置

当院では、ワイヤーを使わない「マウスピース型型矯正装置」に力を入れています。これは、歯列矯正を考える患者のうち、多くの方がマルチブラケット矯正の見た目やお痛みを気にされる方が多いく、マウスピース型の矯正装置を希望される方多いためです。

マウスピース型矯正装置は、パッと見た感じでは矯正をしていることがわかりません。ですから、テレビに出る方や人前でお話しする職業の方でも、矯正治療を始められるます。

ですから当院では、全てのドクターがこのマウスピース型矯正装置のセミナーや勉強会に参加し、患者様の求めに応じて適応症例の患者様にはマウスピース矯正をご提案しています。

マウスピース型矯正装置とマルチブラケット装置の比較

マウスピース型矯正装置

特徴
  • 色は無色・透明で気になりません。
  • 取り外しが可能です。
  • 通院頻度は1〜3ヶ月に一度。
  • 適応には限りがあります。

マルチブラケット矯正装置

特徴
  • 白いマルチブラケットにワイヤーを通します。
  • 基本的には矯正終了まで取り外しできません。
  • 通院頻度は1〜2ヶ月に一度。
  • ほぼ全ての症例に対応可能です。

マルチブラケット装置とマウスピース型矯正装置の大きな違いは見た目と着脱の可否にあります。また、歯を引っ張る力のかけ方も違うので、矯正中の痛みもワイヤー矯正に比べ、マウスピース型矯正装置は弱いと言われています。ただし、マウスピース型矯正装置には「不得意」な症例もあり、難易度の高い治療に関しては使用できないものもあります。

マウスピース型矯正装置のメリット・デメリット

マウスピース型矯正装置のメリット

  • 透明なので矯正していることがわかりにくい
  • ワイヤーやブラケットがないので痛みが少ない
  • 取り外しが可能なため食事や歯磨きに影響が出ない
  • 1週間ごとにマウスピースを交換するため衛生的
  • 治療開始前に治療期間と矯正後の歯並びを確認できる
  • 滑舌の影響がほぼない
  • 矯正とホワイトニングを同時に行うことが可能
  • マルチブラケット装置に比べて通院回数が少ない

マウスピース矯正型矯正装置のデメリット・リスク

  • 取り外し式のため、患者さんの協力が得られないと予想通りに歯が動かない
  • アライナー(矯正用マウスピース)の自己管理が必要
  • アライナーを紛失、破損した場合は費用や時間を要する
  • 装着中の飲食はできない(水は飲めます)
  • 全ての方に適応できるわけではない
  • 抜歯が必要なケースもある

マウスピース矯正装置の使用法

相談から治療開始まで

マウスピース矯正の流れ

  • STEP1

    相談・検査

    まずは相談にお越しください。メリット・デメリットから費用・期間まで何でもお答えします。

  • STEP2

    資料採り

    iTeroによる口腔内スキャン、口腔内や顔貌の写真、レントゲンにより、診査診断を行います。

  • STEP3

    矯正相談・クリンチェック

    シミュレーション動画を確認します。この時点で矯正期間や治療のゴールの目安が分かります。

  • STEP4

    マウスピース装着

    クリンチェック後約2ヶ月であなた専用のマウスピースが完成し、矯正ライフが始まります。

マウスピース矯正の費用

標準治療費両顎80万円(税込88万円)、調整費込み

インビザライン

  • 800,000円〜1,000,000円(税込1100000)
  • マウスピース矯正
  • 難易度により異なります

調整料

  • 0円(調整費込み)
  • 1〜3ヶ月に1度
  • 調整費込みの費用です

選べる支払い方法

無理のない支払いで最高の笑顔を

一括払い

  • 例)880,000円(税込)
  • 現金・振込でのお支払いが可能です
  • ※調整費込

アップル分割払い

  • 例)44,000円 × 20回
  • 金利手数料不要
  • ※調整費込 ※最大20回

カード分割払い

  • 例)36,670円 × 24回 +分割手数料
  • 分割手数料はカード会社により異なる
  • ※調整費込

デンタルローン

  • 例)月々11,900円×84回
  • 年利3.9%※初回のみ19,284円
  • ※調整費込
この記事の編集・責任者は歯科医師の丸尾瞳子です。
タグ: , ,

マウスピース矯正・インビザライン | 公開日: 2020/12/21 | 更新日: 2021/06/07 | by 梅田アップル歯科

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

5月12日から水曜日・お昼の休憩時間も診療します。詳細→診療時間変更のお知らせ

診療情報

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアのアップル歯科で治療を希望される方へ

その他のアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top