治療の流れ

HOME > 医院情報 > 治療の流れ

初診から治療終了まで

STEP1

ご来院・問診票の記入

はじめてのご来院の際は、まず受付に保険証をご提示下さい。(保険証をお忘れになった場合、一時的にない場合は当日分を10割本人負担でお支払い頂き、後日保険証提示にて差額のご返金となります。)

2回目以降はスマートフォンのアプリによるチェックイン、もしくは診察券のご提示をお願い致します。

治療に必要な情報として問診票をご記入いただきます。問診票は紙のものと、ご自身の端末でご入力いただくためのWEB版がございます。WEB版は事前入力が可能ですので、万が一受付から記入を促された場合は「WEBで入力済み」とお伝え頂ければ結構です。(入力が不完全・できていなかった場合は改めてご記入もしくはご入力をお願い致します)

問診票のご記入・ご入力にかかる時間は10分以内です。診療時間をしっかり確保するためにも初診時はご予約時間の10分前にはお越しいただけますようお願い致します。

image

STEP2

初診ヒアリング

ご記入(ご入力)頂いた問診票を見て、更に必要な情報を掘り下げてお伺いします。「どんな治療を希望されておられるのか」「どんな結果を期待されておられるのか」などの治療のゴールに必要な情報に加えて、「これまでの歯科で嫌な気持ちになった経験」などの治療に対する意識をお伺いすることで患者様ごとの対応方法を検討し、「食生活や嗜好品、趣味やスポーツ」などをお伺いすることで今回歯が悪くなった原因を検討していきます。これらの情報は、患者様の治療及び今後同じ症状を繰り返さないための大切な情報となりますので、

また、お伺いした内容以外で患者様が歯科医師・歯科医院側に伝えておきたい事項がある場合はお気軽にお申し付け下さい。

image

STEP3

検査と審査・診断

問診票・初診ヒアリングの内容を元に、治療・診断に必要な資料を撮影致します。レントゲン(パノラマレントゲン・セファログラム・デンタルレントゲン)、CT、光学印象・模型、口腔内撮影等、場合によっては資料が多くなることもありますが、初診時の口腔内の状態はこのときしか保存することができません。なるべくお時間・お手間をかけずにお撮り致しますのでご協力頂けますようお願い致します。

撮影した資料を元に院長が適切な担当医を判断致し、担当医が決まります。

今後は、この担当医が歯のお悩み解決に向け誠意を持って治療にあたらせて頂きます。

image

STEP4

痛みや腫れに対する処置

今回ご来院のきっかけとなった症状が、お痛みや腫れを伴うものである場合、それに対する処置から行っていきます。また、前歯のように著しい審美障害が認められる場合も当日の応急処置を行います。

また、ご来院の時点で激しいお痛みがある場合は、診察前に一旦歯科医師が診させいてただき、先に痛み止めを処方することも可能ですのでご相談下さい。

歯科治療は、1日で終わることの少ない治療です。もちろん、初診当日で終わるような処置や、再セット可能な詰め物・被せ物の脱離であれば当日内で終わるよう努めますが、通常むし歯でも歯周病でも、少なくとも3回以上はお越しいただく必要がある場合が多くなります。

途中で煩わしくなることもあるかもしれませんが、今回きっちり治療することで、次回以降悪くなりにくいお口にすることが私たちの目指すところです。一緒に悪くなりにくいお口のために治療を頑張っていきましょう。

image

STEP5

ドクターカウンセリング

問診票・初診ヒアリング・資料(レントゲンやCT)・診察結果を元に、患者様の治療計画をお作り致します。

治療計画は保険が適用されるものから、自由診療を含めたものまで複数立案し、患者様とご相談の上治療方法を決定していきます。

当院では、歯の疾患を「1口腔1単位」で診ることを心がけています。そのため、今回悪くなった歯が周りの歯に及ぼす影響、今回悪くなった原因を突き止め、再発しにくい口腔内にすることを考えて治療計画を検討しています。また、見落としや歯科医師の判断ミスを防ぐため、初診の患者様の治療計画を立てる前に複数の歯科医師がカルテを見ながら診断する「症例検討」を行った上で治療にあたっています。

どの選択肢を選ばれてもその中の最善を尽くしますので、最後まで治療にお付き合い頂けますようお願い致します。

image

STEP6

治療計画に沿った本格治療

治療計画が決まれば、本格治療に入ります。

本格治療といっても、すべての歯を治療するわけではなく、今回悪くなったところを含めて、悪くなる原因となった部位や症状、咬み合わせの問題を含めた治療となります。また、治療計画をお出しする際に、古くなって劣化した詰め物や被せ物がありましたら必要に応じてやりかえのご提案をすることも可能です。

保険診療で治療をしていて、途中でやはり自由診療のセラミックを希望された場合は変更可能ですのでお申し付け下さい。ただし、混合診療に該当するような治療はご提供できかねますのでご了承下さい。

image

STEP7

治療終了・予防

最終補綴(詰め物や被せ物)が入ったり、歯周病であれば進行を止め、欠損等の治療を終え、その他諸々の症状が治まりましたら治療終了となります。

期間としては、治療の内容や症状の度合いによって様々ですが、1週間程度ですべて終わる方や1年程度で終わる方、矯正も含めるのであれば3年近くかかる方もおられます。しかし、治療が終わったからと言って安心ではありません。今後は同じ症状を繰り返さないよう、また別の疾患が合わられないよう予防することが大切です。

アップル歯科では、予防を第一に考えた治療を行っております。痛くなってから行う治療ではなく、痛くならないように予防する、予防歯科を推奨しています。今回治療した歯や、周りの歯を健康に保つためにも、予防のご予約をお取りいただけますと幸いです。痛い治療でなく、痛くない予防で年に数回笑顔でお会いする。私たちは患者様とそのような関係になれることを心より望んでいます。

image
タグ: ,

治療の流れ | 公開日: 2020/10/14 | 更新日: 2021/07/07 | by 梅田アップル歯科

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • 開設準備室06-7777-4861

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top