ホワイトニングに関するQ&A

HOME > 自由診療 > ホワイトニング > ホワイトニングに関するQ&A

ホワイトニングについてのよくある質問

Q.どれぐらいの期間で白くなりますか?
A.個人差はありますが、オフィスホワイトニングは施述当日から、ホームホワイトニングは2〜3週間目から効果が実感できます。
Q.セルフホワイトニングとどこが違うのですか?
A.セルフホワイトニング(市販のホワイトニング剤)は歯科医院と違い医薬品(過酸化水素)を扱えないため歯の内部まで浸透できません。そのため高い効果は得られにくいです。
Q.市販のホワイトニング剤や歯磨剤でも歯は白くなりますか?
A.日本で販売されている歯磨き粉には、歯科で使っている過酸化水素・過酸化尿素が含まれる歯磨き粉は規制によりありません。そのため歯磨き粉のホワイトニング効果は研磨剤によって着色を落としたり、歯をすり減らすことで白くさせるものです。一時的には白くなることがありますが大きな期待はできなかったり、かえって着色しやすくなるともかんがえられますので注意が必要です。
Q.ホワイトニングした歯の白さはどのぐらいもつの?
A.歯の色素を分解して白くするので完全に元の色に戻るには数年かかりますが、徐々にあと戻りし始めるのは、歯の質や食生活にもよりますが半年〜1年くらいです。
Q.ホワイトニングはしみますか?
A.施術後一時的な症状でしみることおありますが、24〜48時間でおさまることがほとんどです。もし強く症状が出た場合はご連絡ください。(虫歯や知覚過敏の症状がある方はでやすいです)
Q.被せ物の歯や神経のない歯でも白くなりますか?
A.残念ながら被せ物や神経のない歯はホワイトニングでは白くならず、被せ物自体を作り変える必要があります。また、神経のない歯の変色をホワイトニングするには、ウォーキングブリーチという内側から白くするホワイトニングがあります。ご要望の場合はご相談下さい。
Q.オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどちらが良いですか?
A.一概にどちらが良いというのはありませんが、すぐにでも白くしたいならオフィス、自分が納得行くまで白くしたいならホームホワイトニングが良いかと思います。早く白くして白さを後々調節したいのであれば、パーフェクトホワイトニングが適しています。
Q.矯正治療で歯並びを治して歯の色も白くしたい場合は、どちらから初めれば良いですか?
A.矯正治療の場合は、ワイヤーであれば矯正治療終了後、マウスピース矯正の場合は矯正中でもマウスピースをトレー代わりにして、ホワイトニングをすることが可能です。
前歯の補綴(詰め物や被せ物)治療の場合は、先にホワイトニングで歯を白くして、白くなった歯に合わせてセラミックの色味を合わせていきます。
この記事の編集・責任者は歯科衛生士の伊藤亜由美です。
タグ: ,

ホワイトニングに関するQ&A | 公開日: 2020/12/25 | 更新日: 2020/12/25 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

5月12日から水曜日・お昼の休憩時間も診療します。詳細→診療時間変更のお知らせ

診療情報

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアのアップル歯科で治療を希望される方へ

その他のアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top