歯周病で歯茎が下がる!?原因7選

HOME > 梅田wiki歯ディア > 歯周病で歯茎が下がる!?原因7選

歯茎(歯ぐき)が下がる!?歯肉退縮とは

歯茎(歯ぐき)が下がるとどうなる?

歯肉退縮とは、歯周病の進行などが原因となって、歯肉が下がってしまうことで歯の根っこが露出している状態のことを指します。

本来、歯冠(歯肉から萌出している部分)はエナメル質という硬い層で覆われており、外部からの刺激から歯を守ってくれています。しかし、歯の根っこはエナメル質で覆われておらず、象牙質という、刺激による痛みを感じやすい組織がむき出しになっています。

正常な歯の根っこは、歯肉に覆われているのですが、歯肉退縮によってむき出しになってしまうことで冷たいものや熱いものを食べたり、歯ブラシが少しあたっただけでも鋭い痛みを感じやすくなってしまいます。

以下の項目は歯肉退縮のサインです。一つでも当てはまるようであれば、歯医者での治療が必要な可能性があります。

image

歯肉退縮になる原因4選

原因1

歯周病・歯肉炎

歯肉退縮の最大の原因は歯周病の進行です。歯周病は細菌感染によって、歯を支えている顎の骨が溶けてしまう病気です。

顎の骨が溶けてしまうと、歯茎(ぐき)の位置も下がります。そのため歯の根っこが露出してしまうのです。歯周病の進行には段階があり、軽度の歯肉炎から重度の歯周炎まで含めると、日本人の約8割以上の方が罹患していると言われたこともある感染率の高い病気です。(※1)

もちろん、8割が本当に治療が必要な歯周病であるというわけではないので大げさな調査結果だと思われるかもしれませんが、それほどまでに身近な病気であり、決して他人事ではないということを認識は必要であると考えます。

image

※1)「国民の8割が歯周病」といった謳(うた)い文句を耳にすることがありますが、これは以前の歯科疾患実態調査[3](2005・2011年)に用いられていたCPIの改定前の方式で何らかの所見が認められた人が約8割だったことに由来しています。ここで言う所見とは、歯肉出血・歯石・歯周ポケットのいずれかが認められた場合を指しますので、少しでも歯石がついている場合も「所見あり」と評価されます。

原因2

咬み合わせ・不正咬合

咬み合わせに不具合があると、物を噛んだ際に発生する力が均等に分散されず、一定の歯や歯茎に負担をかけてしまうことがあります。

このストレスが継続的にかかることにより歯茎にダメージが蓄積したり、歯周病が進行することで歯肉が退縮してしまいます。また、歯が並ぶスペースがない場合は特殊な生え方になることがあり、本来とは違った生え方をするために歯冠が長くなってしまうこともあります。

咬み合わせは歯並び矯正などで改善できる場合もありますが、状態によって治療方法は異なり、重度である場合は外科手術が必要になることもあります。

image

原因3

歯ぎしり・食いしばり

就寝中に起こる歯ぎしりや食いしばりは、食事を咬む時よりも大きな力を歯や歯茎(歯ぐき)にかけてしまっています。

継続的に歯や歯茎に負担がかかると、歯肉が弱ったり歯周病を進行させてしまう要因となります。歯ぎしり・食いしばりは無意識に行ってしまうので、根本的な治療は難しいとされていますが、ナイトガードという、専用のマウスピースを装着することでダメージを緩和することはできます。

ナイトガードは歯科で、保険適応でつくることができるので、歯ぎしりがある場合や歯のすり減りが目立つ方は使用をお勧めしています。

image

原因4

加齢・体質

歯や歯茎も、他の臓器や組織と同じく、歳を重ねるごとに衰えてしまうものです。また、歳を重ねるということは、それだけ継続して使用した年数が長くなるということになります。

そのため、どれだけ歯のケアをしてしまっても、加齢による歯肉の退縮や歯のすり減りは少なからず起こってしまいます。

しかし、しっかり口腔ケアや予防をすることで、歯肉退縮や衰えのスピードを遅くすることは可能です。

image

原因5

歯磨きが強い・不十分

意外な原因かもしれませんが、歯磨きをしっかりしすぎると歯肉退縮の原因になることがあります。

強い力でブラッシングをしたり、必要以上に長時間の歯磨きを行うことで、却って歯肉にダメージを与え、歯肉が弱ったり歯の表面のエナメル質という組織を破壊してしまうこともあります。

また、歯磨きが不十分であれば言わずもがな磨き残しができてしまい、それが細菌を繁殖させる原因となって歯周病の発生・進行の原因となります。

適切な歯磨きを行うためには、歯科医院にて歯磨き指導を受け、定期的にチェック(歯科検診)をしてもらうことが大切になります。

image

原因6

矯正やむし歯治療などの弊害

歯並び矯正は、不正歯列を治し、見た目や咬み合わせを良くすることで清掃不良も改善する治療ではありますが、その偶発症として治療中に「歯肉退縮」を起こすことがあります。これは矯正装置によって歯や歯茎に矯正力をかけることが原因です。

そのため、矯正中には調整日というものが設けられており、歯肉退職の兆候が見られるようならば装置による力のかけ方を変更するなどの対応を行います。

また、むし歯治療後に被せ物があっていない場合も歯肉退縮を起こすことがあれば、歯肉退縮が原因で被せ物が合わなくなることもあります。

このように治療の弊害として歯肉退縮を起こすことがありますので、早めに退縮を見極め、進行を止めるためには、定期的な歯科による検診が有効となります。

image

原因7

習癖・習慣(喫煙や習癖)

爪噛みなどの特殊な習癖は、歯や歯茎にダメージを与えることがあります。また、喫煙や不規則な間食などの生活習慣も歯周病の促進の原因となり、歯肉退縮の原因となります。

特に、タバコに含まれる成分は歯茎の結構を悪くするため、細菌が繁殖やすい環境を作ってしまいます。また、細菌と戦うための免疫機能も弱まるため、歯周病を進行させてしまう要因の1つとなります。(※2)

※2)口は、体の中で最初に喫煙の影響を受ける部分です。たばこの煙や成分は、口の中に入ると粘膜や歯ぐきから吸収されます。吸収されたたばこの有害物質は、血管を収縮し、歯ぐきの血流量を減少させます。

血液循環が悪化して歯ぐきに十分な酸素がいきわたらなくなると、歯周ポケットの中で歯周病の原因となる細菌が繁殖しやすくなります。

image

歯肉退縮の治療方法

歯周病を進行させないことが何より大事です

残念ながら溶けてしまった顎の骨が自然治癒することはありません。歯の根っこに痛みを感じるほどの症状がある場合、かなりの進行が認められ、対処するにはコーティングなどの方法が考えられますが、重度にまで進行した歯周病は抜歯となる場合もあります。

歯肉を厚くするなどの外科手術や、歯周組織再生療法という顎の骨を再生する治療は存在しますが、適応できるケースは限られています。

歯周外科治療の詳細

そのため、歯肉退縮を起こさないよう、日頃から歯周病予防をしっかり行うことが大切です。また、歯周病はサイレントディジーズ(静かなる病気)と言われるほど進行に気が付きにくい病気です。ご自身では症状に気づくことは難しいかもしれませんので、定期的に歯科健診を受けることがとても大切になってきます。

歯科検診では、歯周病や虫歯の状態を診るだけではなく、歯のクリーニングや歯石の除去を行い、細菌が住みつきにくい状態を維持することも目的の一つです。セルフケアだけではなくプロによるケアも行うことで、歯と歯肉をしっかり守りましょう。

image
この記事の編集・責任者は歯科医師の丸尾瞳子です。
タグ: , , ,

歯周病で歯茎が下がる!?原因7選 | 公開日: 2022/06/15 | 更新日: 2022/11/15 | by 梅田アップル歯科

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺で歯科をお探しなら

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科 枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top