歯科医おすすめ!マスクの下の口臭対策3選

HOME > 梅田wiki歯ディア > 歯科医おすすめ!マスクの下の口臭対策3選

歯科医おすすめ、マスクの下の口臭対策3選

コロナ禍でマスクは必需品に

もはやマスクの着用が日常化した今、自分の口臭がすごく気になる・・という方も多いかと思います。

あなたも気になっていませんか?とくに、夕方頃には強烈な匂いに・・・その原因は実は菌にあるかもしれません。

マスクの息苦しさにより、口呼吸になってしまい、お口が乾くことによって口腔内で雑菌が繁殖する可能性があります。
また、それだけではなく歯周病菌がその匂いの元になっていることも。

今回はそんなマスクの下の口臭対策をご紹介!

口臭対策3選のご紹介

対策1

徹底的なオーラルケア

口臭にはさまざまな原因がありますが、その多くが口腔内の雑菌だと言われています。お口の中には、食べかす、歯垢、歯石などが原因となり、歯周病菌など、さまざまな細菌が生息しています。食後はできる限り歯磨きをするようにして、お口の中の菌を除去することを心がけてください。歯に付着した食べかすは放置するとプラークとなり、最終的には歯石化します。
歯石化してしまうとブラッシングでは除去できず、歯科医院でスケーリングをするしか方法がなくなります。歯に付着したプラーク(歯垢)は、すみやかにブラッシングで除去することが先々の手間と時間の節約につながります。
「仕事があるから歯磨きはしにくい・・・」という方は、お口を2〜3回ゆすぐだけでも予防対策になります。 なぜならプラークを取ることがもちろん大切ですが、お口の中を「中性」状態に近づけることも重要だからです。人の口腔内は通常、酸性とアルカリ性の中間である「中性」状態で、飲食後は食べ物や飲み物に含まれる糖質を口腔内の細菌が食べることで排出する酸によって、お口の中は「酸性」状態に近づいてしまいます。
これは、口の中の細菌が食べかすをエサにして酸を作るためで、即ち菌が活発に代謝を行っていることになります。
お口をゆすぐことでこの酸性の状態を少し中和してくれます。口腔内はできる限り「中性」を保つことを意識しましょう。酸性の状態が続くと、虫歯にもなりやすくなります。
また、余談ですが無糖コーヒー(糖分を含んでいない)や紅茶(無糖ストレート)を飲んだあとや、喫煙後はできる限りうがいをすることで着色(ステイン)汚れを予防できます。

対策2

ガム(糖分を含まない)やタブレット

ガム(キシリトール、ポスカ、リカルデントなど)を噛むことで唾液が分泌され、細菌の働きを抑えることができ、口臭予防につながります。
口腔内の細菌は糖質をエサに増殖するので、砂糖を含まないガムやタブレットを選びましょう。また、日頃からシュガーコントロール(糖分の摂取を意図的にコントロールすること)を心がけ、細菌が好む糖分をとりすぎないことも口臭だけでなく虫歯予防にもなりますのでおすすめです。
糖分を絶つのではなく、とりすぎないということを意識してください。
ただし、これらは「一時凌ぎ」だということを忘れずに。
匂いの元が「菌」である以上、菌に対する対策(対策1or対策3)が重要となります。
また、舌苔を除去できる市販のタブレット「BREO-EX(ブレオEX)」もおすすめです!

対策3

歯科医院で歯石取りとむし歯チェック!

実は歯周病だけではなくむし歯も匂いを発します!

対策1でも述べましたが、歯磨きで除去できない歯垢や歯石は歯科医院で除去してもらいましょう。
歯科医院では歯の表面のクリーニングだけではなく、歯周ポケットに蓄積された見えない汚れを発見し、除去することが可能です。
また、TBIという歯磨き指導では、歯ブラシや歯間ブラシ、フロスを使用した正しいブラッシング指導も行なわれますので、口臭だけでなく虫歯予防にもなります。
実は知らない方も多いですが、匂いが強いのは「歯周病」だけではありません。
実は「むし歯」や「根尖の膿」なども悪臭を発しますのでご注意ください。

対策4

舌みがきで舌苔(ぜったい)をとりましょう

舌苔とは舌の表面に付着している白い苔のように見えるもので、食べかすや細菌の集合体です。
舌のプラーク(歯垢)と呼ばれることもあり、口臭の原因のひとつです。舌みがきをすることで除去しましょう。
鏡をみながら舌ブラシもしくは歯ブラシを使って、力を入れすぎず、軽い力で舌の奥から手前に汚れを出してください。
その際、力が入りすぎると舌を傷つけることになるので、あくまで軽く力をいれるということを意識してください。
舌苔を取ることがプラークコントロールに有効であり(※3)、さらに誤嚥性肺炎の予防になるということがわかってきています。(※4)

※3)健康な歯肉や軽度歯周炎程度で舌苔の認められる者では,舌清掃を行うことはプラークコントロールよりも口臭の抑制に有効な手段であると結論づけられた。

※4)口腔内の微生物が呼吸器系疾患の原因になりうることが指摘されており、専門的な口腔ケアにより誤嚥性肺炎によると思われる発熱が減少することも知られている。要介護高齢者においては口腔ケアの一環として行うことは有用であると思われる。

まとめ

以上、口臭対策3選のご紹介でした。昨今では新型コロナウイルス感染予防対策として、マスクの着用が当然のマナーとなりました。
以前は口臭が気にならなかったけれどマスクをするようになってから、嫌と言うほど口臭のひどさを思い知らされた・・という方も多くいらっしゃいます。
臭いがあまりにひどい場合、歯周病が進行している可能性も考えられますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

この記事の編集・責任者は歯科医師の丸尾瞳子です。
タグ: , , ,

歯科医おすすめ!マスクの下の口臭対策3選 | 公開日: 2021/05/19 | 更新日: 2021/05/26 | by 梅田アップル歯科

このページの関連記事

医院情報

梅田アップル歯科
  • 〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル 5階
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

5月12日から水曜日・お昼の休憩時間も診療します。詳細→診療時間変更のお知らせ

診療情報

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR大阪駅 から徒歩3分(御堂筋出口から北へヨドバシカメラ超えてすぐ)
  • 阪急大阪梅田駅 茶屋町口から徒歩1分(御堂筋「芝田1」交差点渡ってすぐ)
  • 地下鉄梅田駅 5番出口を出て北へ徒歩2分
  • 阪急中津駅 西出口から南へ徒歩9分

他のエリアのアップル歯科で治療を希望される方へ

その他のアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top